背中合わせの男女
「もしかしたらクラミジアに感染してるかも…」

 

そんな心配をしていますか?

 

今はクラミジアの検査キットがあるので、自宅で家族にもバレずに検査できますね。

 

クラミジアに対応した性病検査キットは、amazonなどの通販でも買える時代です。

 

病院へ行く前に、まずは検査キットを使って、陰性か陽性か確かめてみましょう。

 

でも、いざ検査キットを購入しようと思っても、どれを買えばいいのか迷ってしまうと思います。

 

安いものは3千円台から、高い性病検査キットだと4万円以上するようなものまで…

 

安いと何が違うのか、どれが必要なのか、分かりくいですよね。

 

そこで当サイトでは、自分の状況によって本当に必要な検査キットの選び方を解説します。

 

できるだけ安い検査キットがわかるように、価格比較もしていますので参考にしてみてください。

 

自分の状況に合わせて最適な検査キットを選びましょう

クラミジア郵送検査キット

 

クラミジアの検査キットは自分の状況に合ったものを選ぶ必要があります。

 

なぜなら、検査キットの種類によって、検査項目が違うからです。

 

例えば、パートナーがクラミジアが判明したので、自分もクラミジアだけを検査したいというなら、安い検査キットを選べます。

 

でも症状からクラミジアを疑っているだけなら、淋菌感染症など似た症状の性病も同時にできる検査キットを選んだ方がいいでしょう。

 

さらにクラミジアは喉にも感染するので「おクチでもした」という覚えがあるなら、咽頭クラミジアの検査もできる検査キットがおすすめです。

  • 「もしかしたらクラミジアに感染したかも?」と思った理由は何ですか?
  • どこまで身に覚えはありますか?
  • 自覚症状はありますか?

それによって、必要な検査キットは違うし、検査キットの価格も違います。

 

クラミジア検査キットは大手5社から選べば安心

民間検査機関ビル

 

まず当サイトでは、性感染症の郵送検査で十分な実績のある民間検査機関を5つ選びました。

どの検査機関も、クラミジアの検査には精度の高いPCR検査を行っています。

 

検査機関による検査の信頼性に大差はないと考えていいでしょう。

 

各事業者プライバシーにも十分配慮していて、匿名で検査が受けられます。

 

例えば検査キットの受け取りも、自宅以外に郵便局やコンビニ受け取りなどが利用できるようになっていました。

 

検査結果の通知も、郵送なしでWeb参照だけという指定もできます。

 

同居家族にもバレないよう、各検査機関ともプライバシーには最大限配慮した仕組みにしてくれていますね。

 

大手5社のクラミジア検査キット価格一覧

まずは各社の性病検査キットの価格を、男女別の比較表で見てみましょう。

 

自分が検査を受けたい項目がはっきりしている人は、下の表から太文字の一番安いものを選べばよいでしょう。

 

※最安値の金額は、各商品のページにリンクしています。

 

【男性用】性病検査キット価格比較表
検査対象の性病 郵送検査キットの価格(税込)
性器クラミジア 咽頭クラミジア 性器淋菌感染症 咽頭淋菌感染症 性器カンジダ症 トリコモナス症 さくら検査研究所 ふじメディカル GME医学検査研究所 性病検査 STDチェッカー 予防会
3,860円 3,500円 3,450円 4,950円 4,060円
4,170円 3,500円 - - -
6,310円 5,500円 5,190円 6,050円 5,250円
6,310円 5,500円 5,190円 - 5,250円
- 8,500円 10,330円 10,120円 10,500円
7,740円 7,500円 6,530円 - -
11,610円 11,000円 10,850円 - -
【女性用】性病検査キット価格比較表
検査対象の性病 郵送検査キットの価格(税込)
性器クラミジア 咽頭クラミジア 性器淋菌感染症 咽頭淋菌感染症 性器カンジダ症 トリコモナス症 さくら検査研究所 ふじメディカル GME医学検査研究所 性病検査 STDチェッカー 予防会
3,860円 3,500円 3,450円 4,950円 4,060円
4,170円 3,500円 - - -
6,310円 5,500円 5,190円 6,050円 5,250円
6,310円 5,500円 5,190円 - 5,250円
- 8,500円 10,330円 10,120円 10,500円
- - - - 11,020円
7,740円 7,500円 6,530円 7,425円 7,130円
11,610円 11,000円 10,850円 - -

 

検査キットによってずいぶん価格差がある事が分かりますね。


でもどんな場合にどの検査キットを選べばいいかは、まだよく分からない人も多いと思います。

 

そこで次に、状況別のおすすめの検査キットを紹介します。

 

 

状況別の検査キットの選び方

自覚症状の有無で、必要な検査キットの選び方が変わります。

自覚症状がない場合

スマホを持って頭を抱える女性

 

「病院へ行ったらクラミジアだったんだけど…」

 

性交渉したお相手からこんなLINEが来たら、自覚症状がなくても焦りますよね。

 

クラミジアは感染していても自覚症状がない場合も多い性病なのです。

 

お相手がクラミジアだとはっきりしている場合は、至急クラミジアだけでも検査しましょう。

 

そこでおすすめは、クラミジアだけが検出できる安い検査キットです。

 

ただし、クラミジアはのどにも感染することがあります。

 

「お口でもした」という場合は、咽頭クラミジアも検査できる検査キットがおすすめです。

 

おすすめの検査キット(最安値)

 

コンドームを最初から付けずにセックスした人は

性器クラミジアの検査キット(男性用)※最安値:3,450円(GME)
性器クラミジアの検査キット(女性用)※最安値:3,450円(GME)

 

コンドームは最初から付けてたけど、お口で直接した人は

咽頭クラミジアの検査キット(男女兼用)※最安値:3,500円(ふじメディカル)

 

上も下も心配な人は

性器と咽頭まとめて検査(男性用)※最安値:8,500円(ふじメディカル)
性器と咽頭まとめて検査(女性用)※最安値:8,500円(ふじメディカル)

 

自覚症状がある場合

股間を抑える人
「あの日以来どうもアソコがムズムズする」

 

「何か変な汁が滲み出る」

 

そんな症状で身に覚えがあるのなら、クラミジアの可能性が高いですね。

 

なぜならクラミジアは日本で感染者数が最も多い性病だからです。

 

しかし、似た症状の他の性病の可能性もあります。

 

クラミジアの次に多いのが淋菌感染症で、症状も似ているので注意が必要です。

 

他には、カンジダ症とトリコモナス症でも、似たような症状が出ることがあります。

 

おすすめの検査キット(最安値)

 

可能性のある4つの性病(クラミジア・淋菌・カンジダ・トリコモナス)をまとめて検査

4つの性病をまとめて検査(男性用)※最安値:6,530円(GME)
4つの性病をまとめて検査(女性用)※最安値:6,530円(GME)

 

お口で直接した人は、4つの性病+のどもまとめて検査

4つの性病+のどを検査(男性用)※最安値:10,850円(GME)
4つの性病+のどを検査(女性用)※最安値:10,850円(GME)

 

日本人に多い2つの性病(クラミジアと淋菌)だけをまとめて検査

クラミジアと淋菌の検査(男性用)※最安値:5,190円(GME)
クラミジアと淋菌の検査(女性用)※最安値:5,190円(GME)

 

お口で直接した人は2つの性病(クラミジアと淋菌)+のどもまとめて検査

性器と咽頭まとめて検査(男性用)※最安値:8,500円(ふじメディカル)
性器と咽頭まとめて検査(女性用)※最安値:8,500円(ふじメディカル)

 

検査キットを使う上での注意点

結果が出るのに数日かかります

検査所

 

自分が感染しているかどうか早く知りたいですよね。

 

しかしクラミジアなど性病の検査は即日結果が出ません。

 

検査キットを使って自分で採取した検体(尿や粘膜)を検査機関に送って検査してもらうので、配送と検査で数日かかってしまうのです。

 

即日結果が出ない代わりに、検査精度は高いのが特長です。

 

検査方法は新型コロナでも話題になった「PCR検査」です。

 

信頼性は高いので、結果が「陰性」なら安心できますよね。

 

もし「陽性」と出てしまったら、希望すれば検査事業者の提携病院を紹介してもらえます。

 

紹介してもらった病院では、すぐに治療開始になるので、無駄な検査をしなくてもいいというのもメリットですね。

 

保険は使えません

検査キットを使ったクラミジア検査には、健康保険は使えません。

 

100%自己負担になるので、当サイトの情報を活用してなるべく安い検査キットを選んでもらえればと思います。

 

保険が使えないという事は、保険証を提示する必要もないので匿名で検査を受けることができるのです。

 

保険診療の履歴を誰かに見られてもバレる心配はありません。

 

 

安いクラミジア検査キットでも精度は大丈夫?

当サイトで調べた5つの検査機関では、クラミジアの検査はPCR検査で行っていました。

 

当サイトで紹介している検査キットなら、安い検査キットでも精度が劣るという事はありません。

 

検査キットの値段は、精度ではなく検査項目によって変わるのです。

 

ただし、同じ検査項目でも、検査機関によって多少の高い安いはあるので、当サイトではる検査項目ごとに最も安い検査キットを選べように情報を整理しました。

 

PCR検査とは

新型コロナウイルスのニュースやテレビ番組で散々出てきた、あのPCR検査です。

 

クラミジアのPCR検査では、クラミジアのDNAの一部をコピーして増やすことによって検出感度を上げて、クラミジアのDNAそのものを検出しています。

 

PCR検査はとても優れた検査方法と世界的にも評価が高く、現在最も精度が高いのがPCR検査だと言われています。

 

精度は非常に高いのですが、検査には専用の検査機器や高い検査技術が必要なので、PCR検査ができる検査機関は多くありません。

 

DNAを増やすための時間も必要なので、結果が出るのに数日かかってしまうので、怪しいなと思ったらすぐに検査キットを取り寄せましょう。

 

検査結果は100%信用できる?

陽性と陰性のプレート
PCR検査では、クラミジアのDNAそのものを検出しているので、結果が「陽性+」なら100%クラミジアに感染しています。

 

一方、結果が「陰性−」の場合は、100%感染していないとは言い切れません。

 

なぜなら、検体採取が上手にできていなかったり、検体輸送の時間や条件など、検体(尿や粘液)の条件によっては検出できないケースもないとは言えないからです。

 

でもそのようなケースは稀なので、陰性の結果ならまず安心はできますね。

 

検査精度を落とさないために、検査キットの説明はしっかり読んで検体採取し、採取後はすぐに郵送するようにしましょう。

 

 

できるだけ早く検査しましょう

デートする男女

 

クラミジアは放置して症状が進むと、治療に時間と費用が多くかかる事になります。

 

陰性と分かるまでは、セックスも控えなければなりません。

 

すぐに病院に行けない人や、バレずに検査したい人は、できるだけ早く検査キットを入手しましょう。

 

PCR検査なので結果が出るまでに数日かかりますが、陰性だと分かれば即スッキリできますね。

 

陽性ならすぐに病院へ行きましょう。

 

検査結果がどうであれ、どちらか分からないモヤモヤ感からは解放されるのではないでしょうか。